ベタ基礎一体打ちならシロアリに侵入されにくい!!

 

ベタ基礎一体打ちならシロアリに侵入されにくい!!

 

これは願然とした事実です。

シロアリが家屋に侵入してくる場合は土の中から上がって来ますので、その時に地表にコンクリ―トの基礎が広がっていれば、シロアリの侵入はかなり難しくなります。

 

そしてベタ基礎でシロアリに侵入されるポイント ナンバーワンなのが、玄関ポーチなどの階段部分です。

ポーチはだいたいメインの基礎部分に、階段部分を後付けするタイプがほとんどです。

 

写真のように、メインの基礎に階段の枠部分のコンクリートを後付けし、その中身は「土」という感じです。

 

こうなりますと地中からベタ基礎の裏面沿いに進んできたシロアリが、この階段部分まで来ますと、土の中を通って上がってきます。

すると当然シロアリの進路は表には出てきませんので、侵入されても気付きにくくなります。

 

しかしそれが、基礎と階段部分が一体打ちであれば、シロアリに侵入されにくくなります。

ですので基礎を打つ場合は、全て一体で打つことをおススメします。

 

ちなみに何故、玄関がシロアリが集まりやすいかと言いますと、シロアリは温度差に非常に敏感です。

そして玄関というのはだいたいのお宅では南側にあるものです。

南側で太陽に温められて、お家の北側より明らかに温かいですので、シロアリは概ね南側に集まり、玄関に集まるという訳です。

 

ご参考になりましたでしょうか。

 

 

 

【愛知県】

名古屋市千種区、名古屋市東区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市中村区、名古屋市中区、名古屋市昭和区、名古屋市瑞穂区、名古屋市熱田区、名古屋市中川区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市守山区、名古屋市緑区、名古屋市名東区、名古屋市天白区、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、津島市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市、長久手市、西春日井郡豊山町、丹羽郡大口町、丹羽郡扶桑町、海部郡大治町、海部郡蟹江町、海部郡飛島村

【岐阜県】

岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、海津市、羽島郡岐南町、羽島郡笠松町、養老郡養老町、不破郡垂井町、不破郡関ケ原町、安八郡神戸町、安八郡輪之内町、安八郡安八町、揖斐郡揖斐川町、揖斐郡大野町、揖斐郡池田町、本巣郡北方町、加茂郡坂祝町、加茂郡富加町、加茂郡川辺町、加茂郡七宗町、加茂郡八百津町、加茂郡白川町、加茂郡東白川村、可児郡御嵩町、大野郡白川村他、岐阜県ほぼ全域

【三重県】

いなべ市、桑名市、桑名郡

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。