シロアリ発生の原因は?大量発生の要因は環境の変化

 

シロアリ発生の原因

 

普段は土中にいるシロアリが床下や基礎外周(要は地上)に出てくる理由としては

家を建てるなどの環境変化によって活動量、または卵を産む量を爆発的に増やして、蟻道を延ばします。

建設によって分断された多くのヤマトシロアリが死滅する中で、生き抜いた集団だけがこういう活動を行います。

その後、あるものは大きくなった集団を維持できずに死滅し、あるものは死滅しないまでも大きくなった集団に見合う環境に恵まれずに余力を羽アリとして外部に出して、活動を縮小させます。

 

運よく蟻道のどこかが木材に達して新たな餌にありつけたものだけが、さらに大きくなって長期間その位置で生息できるのです。
新たな餌や食べ物に入り込めたシロアリは、食べ物からも刺激を受けてさらに勢いを増します。

ヤマトシロアリでは、むしろ分断を前提としているかのように、大きな集団では100以上の継承女王(女王の予備軍)がいて、分断直後から産卵できます。
分断された小集団(数十頭ほどの)に継承女王がいない場合でも、比較的若いシロアリ(ニンフ等)が継承女王に変身して集団を継承します。

 

新築・リフォームがない場合はシロアリの動きは非常にゆっくりです。しかし、隣に家が建つとか、土砂が盛られるなどで地表の密閉度が変わる、あるいは地震や水害などの環境の変化でも動き出します

しかし、いよいよ餌がない状態で我慢しなければならない場合は、共食いしてでも生き残ります。。

というのが、シロアリが土の中から、床下など地上に出てくる時の流れになります。※下のイラスト参照

 

DSC_0371

DSC_0373

 

土の中から上がってきたシロアリが次にすることは、土の中のような環境を作ること=蟻道を伸ばすことです。

先述のように、シロアリはあまり外気に触れては生きられませんので、蟻道を建設しつつ、活動エリアを伸ばしていきます。

次章ではその辺りに言及します。

 

 

蟻道なくしてシロアリなし|蟻道の中は土の中の環境と同じ

 シロアリが蟻道を作る際の土の接着は、実はを使っています。
シロアリは木材の繊維部分を摂取しますが、繊維同士をつなげているリグニンという物質を糞として排出します。
つまり木材の繊維をつなげていた接着剤要素を土粒の接着や舗装に使っているのです。

 


逆に、普通のアリの蟻道が柔らかいのはアリが木材を分解できずに唾液で土をつなげているからです。

蟻道もトンネルも、通常利用する部分と臨時(使い捨て)のものとあります。
臨時のものは密閉性が弱く、通常内壁構造(木材やコンクリート面にも土を塗って舗装した面)はありません。
通常利用する蟻道
(エリア)は舗装された内壁を持ち、空調が整い、シロアリにとって有用な共生動物(トビムシやハネカクシなど)も住んでいます。


活動途上で土壌処理層にぶち当たった場合は、土壌に処理してある薬剤の性質で、ある程度のシロアリの反応が異なります。

集団の勢い次第でどんな薬剤でも可能性としては突破します。
あるいは、活動エリアが割合深くて近くに土壌処理層がありながらしばらくそこにアタックしない場合もあります。

 

非忌避剤を使用する場合は、伝達性の薬剤が一般的ですから、活性が高くないと広がりが少なくなります。
つまりシロアリの数が少ないところに使用しても、入口の方の僅かなシロアリが死ぬだけで、巣内まで波及しない可能性がある、という意味です。

だから、駆除の際にシロアリの勢いを判断して処理を加減しないと失敗することがあるのです。

※本サイトは以下の地域を念頭において記載しています。
また下記の地域は、概ねイエシロアリの心配をしなくてもいい所が多いです。幸いなことに。



【愛知県】
あま市、 愛西市、 一宮市、 稲沢市、 海部郡、 岩倉市、 犬山市、 江南市、 春日井市、 小牧市、 瀬戸市、 清須市、 西春日井郡、丹羽郡、津島市、日進市、 尾張旭市、 北名古屋市、 名古屋市 港区、 名古屋市 守山区、 名古屋市 昭和区、 名古屋市 瑞穂区、 名古屋市 西区、 名古屋市 千種区、 名古屋市 中区、 名古屋市 中川区、 名古屋市 中村区、 名古屋市 天白区、 名古屋市 東区、 名古屋市 南区、 名古屋市 熱田区、 名古屋市 北区、 名古屋市 名東区、 名古屋市 緑区、 弥富市


【岐阜県】
安八郡、 羽島郡、 羽島市、 海津市、 各務原市、 関市、 岐阜市、 瑞穂市、 多治見市、 大垣市


【三重県】
桑名市、桑名郡

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。