シロアリ 薬剤|床下は水でべたべたですよ

 

<シロアリ 薬剤|床下は水でべたべた>

 

 

本題の前に。。

愛知県や岐阜県のシロアリ駆除費用の相場は、軽く10万以上~20万円くらいは取られます。

そんな中で株式会社プラムプランは、5万円台~という良心的な価格で施工しています。

かと言って安かろう悪かろうという業者ではなく、そもそも他社の設定金額が高過ぎる!というスタンスです。

しかも施工するのは、シロアリの技能、知識を持った現役の大工さんで、家屋の構造や材質など何から何まで把握してますし、何よりお家のことを第一に考えています。(大工さんだから当然ですね)

シロアリ業界では珍しい(?)良心的な会社です。 よくある質問ページはこちら

 

 

 

シロアリの予防といえば、外のタンクに何やら液状の薬剤が入っていて、そこからホースを引っ張ってきて、シロアリ業者が床下にもぐってポンプのようなもので、ブワーっと薬剤を散布する、といったカンジかと思います。これは皆さんも大体はご存知かと思います。

 

最近の業者は、やたらと自社で使っている薬剤の安全性(あくまでも薬剤メーカーが謳っている安全性)を声高に訴えます。

皆さんが事前の見積もりや作業説明の時に、どのように説明を受けられたかは分かりませんが、シロアリ予防でまく薬剤は基本的に水で薄めています。

そしてその薄める「希釈率」は、概ね50倍といったレベルで、2リットル程度の薬剤の原液に、100リットルくらいの水で薄めます。

一般的なご家庭(薬剤をまく面積)で、一般的な薬剤を散布すると、だいたい200リットルもの薬剤を床下にまかれます。 ※9割以上が「水」です

よろしいですか?お家の床下にお風呂一杯分もの「水」をバラまかれるのです。「床下は湿気が大敵」とか「シロアリは湿気が大敵」と言いながら、床下を大量の水でべたべたにするのです。

特に最近はベタ基礎のお宅が主流ですから、床下はコンクリートの壁で囲まれています。

「それだけべたべたならシロアリが来なくていいじゃない」

と思われるかもしれませんが、それだけ大量の水が一度に流れ込むと、その水が蒸発する量もハンパではありません。

お身体の丈夫な方はいいかも知れませんが、丈夫でない方や小さなお子さん、ペットを飼ってみえるお宅では、床下や様々な生活環境に影響を及ぼす可能性があります。※薬剤は安全かも知れませんが、薬剤ではなくお水の話です。

実際に、床下に大量の薬剤を散布した直後から、体調が悪くなったという報告もありますので、昨今の業者の「シロアリの生態も理解していない、無意味な薬剤の大量散布」は問題です。

 

 

<問題はそれだけではない|費用(お金)>

 

大量散布で体調に影響が出ること以外にも、もう一つ大きな問題があります。

それは「費用(お金)」の問題です。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。